JSANの特徴

オプション

自動細胞捕集装置:クローンメイト
  • オプションのクローンメイトを装着すると、マイクロプレートへのソーティングにも容易に対応できます。
  • 各種のマイクロプレートの各ウェルごとに、目的細胞を指定した数だけソートすることが可能です。

クローンメイト

第3レーザーとして、UVレーザーを装備
  • 第3レーザーとして、最新のUV半導体レーザー(375nm、8mW)を追加搭載することが可能です。
  • これにより、Hoechst染色によるサイドポピュレーション細胞の解析およびソーティングが可能となります。

375nm半導体レーザー