JSAN JR Swiftのアプリケーション

JSAN JR Swiftセルソーター

GFP 発現HeLa 細胞のソーティング
組み換え遺伝子の発現をモニターするた めに、レポーター遺伝子から作られる蛍光タンパク質が使用されています。その中でもGFP は最も一般的に使用されています。 FL-1 : GFP
FL-2 : PE-CD80
FL-3 : PI
下図はマーモセットCD80-GFP 融合タンパクを発現させたHeLa 細胞を用い、PI 陰性分画、HeLa 分画
にゲーティングし、その後ダブレットを除去し、次に、GFP 陽性/CD80 陽性細胞集団をJSAN JR Swift で
ソーティングしました。
GFP GFP GFP
PI 陰性分画にゲーティング HeLa 分画にゲーティング ダブレットを除去
GFP GFP  
GFP 陽性/CD80 陽性細胞に
ゲーティング
ソーティング後のGFP 陽性/CD80 陽性細胞