JSAN JR Swiftの仕様

仕様

機種名 JSAN JR Swift
光学検出
搭載レーザー Blue: DPSS レーザー(50mW 以上, 488nm): 第1レーザー
Red: 半導体レーザー(40mW 以上, 640nm): 第2 レーザー(オプション)
UV: 半導体レーザー(16mW 以上, 375nm): 第2 レーザー(オプション)
Violet: 半導体レーザー(50mW 以上, 405nm): 第2 レーザー(オプション)
Yellow: DPSS レーザー(50mW 以上, 561nm): 第2 レーザー(オプション)
光学検出方式 異軸光学検出システム
光ファイバー(ハイブリッドフローセル)検出方式
サンプルからの蛍光を光ファイバーを介して検出
光学調整 オートセットアップ(発売予定)
検出パラメーター 前方散乱光、側方散乱光
最大5 蛍光(第1レーザー)、最大3 蛍光(第2レーザー:オプション)
光 学検出器 前方散乱光検出器 / フォトダイオード 1個
側方散乱光検出器 / PMT 1 個
蛍光検出器 / 最大PMT 8 個(発売予定)搭載可能
第1レーザー用PMT 2-5 個(標準は4個)
第2レーザー用PMT 1-3 個(オプション)
サンプル解析速度 最大 60,000 イベント/ 秒
蛍光感度 120MESF(FITV)、100MESF(PE) (Spherotech Rainbow Calibration Particle 使用時)
FSC・SSC検出感度 FSC:0.35um、SSC:0.17um
蛍光分解能 CV は 2.5% 以下(ニワトリ赤血球核をPI染色し、測定)
信号処理
信号処理方式 デジタル信号処理方式
信号処理パラメーター数 最大10 パラメーター
信号解像度 1パラメーターにつき4096 チャンネル
信号ダイナミックレンジ 20bit リニア信号、4 および6decadeデジタル・ログ信号(全パラメーター)
パルス信号処理 パルス高さ、パルス幅、パルス面積測定信号
蛍光補正機能 各レーザー内、レーザー間のすべての蛍光信号で補正可能
最大 8 x 8 マトリックス・コンペンセーション可能
ソーティング
ジェットノズル 70umまたは100um(発売予定)
ソーティング方式 ドロップレット・ソート方式
ソーティングモード 5 モード(高純度、高回収率、Single Phase、Large Cell、Single Recovery)(発売予定)
液滴数は自動調整または固定
ソーティング速度 70umノズル…最大ドロップ周波数:70,000ドロップ/秒 最大:30,000 細胞/秒
100umノズル…最大ドロップ周波数:33,000ドロップ/秒 最大:20,000 細胞/秒
ソーティング分解能 65,536 ポイント (256x256)
サンプル分取機能 4 方向(発売予定)
ソート性能 純度 99% 以上 (Calibrite Beads 使用時、70umまたは100μmノズル使用時)
ユーティリティー
コンピュータ DOS/V 、Windows7 搭載
モニタ− 液晶カラーモニター(23 インチ標準)
ソフトウェア 専用ソフト Appsan2 (FCS3.0)
機能拡張オプション
  クローンメイト(自動細胞捕集装置)
クールメイト (サンプル冷却装置):サーキュレーターは除く
エアロゾルユニット
小型バイオセーフティユニット
専用机
プリンター
定格・サイズ・環境条件
定格 本体:AC100 〜 240V, 50-60Hz、 500W
ポンプユニット:AC100/120/200/230Vより選択、50/60Hzより選択、400W
コンピュータ:AC100-240V 50/60Hz、600W
サイズ 本体 70.5cm(幅)x 69.5cm(奥行)x 64cm(高) 120kg
ポンプユニット 60cm(幅) x 33cm(奥行)x 42cm(高)  25kg
タンクユニット 60cm(幅) x 33cm(奥行)x 53cm(高)  10kg (乾燥重量)
使用環境 温度:19 〜 25℃ 、湿度:5 〜 70%(但し、結露なきこと)
保存環境 温度:0 〜 40℃ 、湿度:5 〜 70%(但し、結露なきこと)
※ 仕様は予告無く変更されることがあります。 
※研究用です。治療・診断にはご使用になれません。
※ WindowsTM はMicrosoft 社の登録商標です。
※本製品およびオプションの色は、カタログと異なることがあります。